訪問看護ステーション 大きな手

人生の最期までその人らしく過ごすお手伝いをしています

目には見えない『こころ』のケア、少しご紹介♪

こころのケアとは?

年齢を重ねると身体が弱ってくるように、こころにも変化が現れます。認知症やうつ症状など、その人の状態に寄り添います。そして希望をお聞きし、できる事に目を向けて、その人らしい人生ができるようお手伝いしていきます。

ケアの内容

不安に対する関わり

・30分間しっかりと向き合いながら、話しやすい環境作りをしていきます。
・できる事に目を向け、ご自身が気持ちの変化を受け止められるようお手伝いしていきます。

回想法

・過去の楽しかったでき事を振り返り、こころを落ち着かせ、元気を取り戻せるようにお手伝いします。
・日々の生活への意欲を取り戻すことにつながります。
・認知症の症状を和らげることにつながります。
・写真鑑賞、音楽鑑賞 etc.

作業療法

・日常的な動作に取り組むことで、認知症の症状を和らげたり、日々の生活を過ごしやすくするお手伝いしていきます。
・折り紙、張り絵、日記、計算問題、歌、園芸、散歩、日光浴 etc.

その他にも

・マッサージ
・体操や運動
・ホットパック
 その人にあったケアを選び、サポートしていきます。

お気軽にお問合せください♪

医療法人銀嶺会
訪問看護ステーション
大きな手
06-6561-9111

〒557-0031 大阪市西成区鶴見橋3-1-17